ミッキー&薩摩琵琶好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 真心か・・・薩摩琵琶歌の原曲が豹変!

<<   作成日時 : 2005/09/10 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

留守にしていたらクダラナイのがトラックバックに入ってた。馬鹿だよね!本当まともじゃないね!面と向かっていたら「バシッ!」と薩摩示現流の餌食ですよ!それとも薩摩琵琶の撥でお面!で顔面に打ち込みましょうかね!・・・まあ「薩摩琵琶の崩れの、迫力ある練習の好い材料」ではありました。

いつの世にも、どこにでも、面とむかって人生歩けない人はいるから、でも、「薩摩琵琶歌には残念ながら、なりません」・・・軽くて、暗い情熱は「歌になるほど、美しくないから」・・ようするに、人生として、燃焼してない、パワーのないものは「薩摩琵琶」では「アホチャピン」なんであります。セッツカクアクセスしてきたのに、消されちゃって、可愛そうな哀れな誰かさん・・マア、日の当たる話題に変えましょうね!お相手ほしければ、結婚相談所に登録しましょう!がんばりましょう!・・こうゆうタイプには、薩摩琵琶お薦めです。自分を表現する、音楽的手段必要ですから・・・・でも、師匠に嫌われるかも?・・・マア薩摩琵琶の愛好者にはいませんねー・・・無理ですねー

・・・・・・・・
気分変えて(これ、友人のブログの口癖・・・私のお気に入り!)

友人が「法事用の薩摩琵琶歌」を、読者からの依頼で作り(編曲し)公開していた。少し古るめかしい
原曲なのに、凄い豹変!気に入ってしまいました。友人の許可得てご紹介

●「真心」 作者不詳

(上)誠の外に道はなし (中干)誠は神の心なり」 
 この御心にかなふこそ 人たる人と言ふべけれ 
(大干)忠と孝とは昔より (中干)我が日の本の基いなり・・略)・・・
 正行朝臣の孝心も 共に千歳をつらぬきて
(上)父母につくさん人の子の 道の栞を残しけり・・・(略)・・・
・・・・・
少し古めかしくて、神さまだから、短くして
・・・・・

(謡い出:上)誠の外に道はなし」 琵琶略手(例タンタアータ・タン) 

 
(最初の方の中干) 父母に献げんこの調べ」 琵琶中干(下段の)

 
(下)忠と (上廻し:変化するもの)孝とは昔より」琵琶略手(トン、シャラン)
  
 
(止め)我が日の本の 基いなり」琵琶止め

真心・・・・が原曲

誠の他に道はなし 父母に献げんこの調べ
忠と孝とは昔より 我が日の本の基いなり

今の感覚だと、これもどちらかと言えば「古典的かも」。まるっきり新しいもの作れば、又全然違うんだと思う。でも、読者の依頼が「何か好いフレーズ」だから、古いものから探したのかな?

できてしまえば、どうと言う事がないのは、どこの世界でも同じ。形になるまでが、大変。

薩摩琵琶歌の構成は、
「だんだんと中心的テーマに入る、起承転結スタイル」

だから、短くするのはとても難しい!。。。薩摩琵琶の演奏では、1人1曲15分が平均的時間。他のジャンルの人と同じ舞台の時、「長い」と言われる。本当な・が・い・・・・・・・・・・・・・

2〜3分だと、助かる。私も利用させていただきまーす!アジアの真心―それ行け!!バックパッカーズ〈3〉
アジアの真心―それ行け!!バックパッカーズ〈3〉 (小学館文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真心か・・・薩摩琵琶歌の原曲が豹変! ミッキー&薩摩琵琶好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる