ミッキー&薩摩琵琶好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 文句の多いお勉強?ミッキーごめんね!

<<   作成日時 : 2005/08/21 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

薩摩琵琶のお稽古、再開間近!あわてて真面目に練習してます。毎日30分から1時間は練習してたけれど、これだと「指のお体操!」技術的にレベル落とさない、そんな感じ。暑さも「峠」をこしたのかな?夜や早朝には、涼しい風が吹いてる日が多くなった。日の出が遅くなってきた。友人が「天女さんの舞い上がる場面」の、薩摩琵琶の「手(弾法:奏法)」考えてるそう・・・楽しみ!!

秋は何の曲かな?其れ考えるのも楽しい。新しい「おもちゃ」貰ったみたいな感じ!

まだ、2週間あるから、独学での薩摩琵琶の曲は、「関白秀次」。先日の友人の「日記」見て、お気に入り!節の「譜付け」も、問い合わせ&自己流解釈で練習中。確かに友人の言う通り、「コツ」掴めば出来る!自分で作曲できる!

文章を、段落毎に区切る。大きな段落は「中干止め系」、悲しい所は「吟替り」、戦う所は「崩れ」、会話は「地・・・上下半音」、心理描写は「中干系プラス強調したいところの変調系」、歌の最初から、最初の大きな段落までは、「お決まりの型」。最後のところも同じ扱い。パズルみたいに出来る所を「埋め」て、行くと「曲」になる。あと、やりながら「変更の繰り返し」・・・・・・

でも師匠から教わらずに、友人から教わる・・・これはなんじゃらほい?????でも、ないしょ!力がつけば良いんだもの・・・みんなが上手くなれば好い!!!!!!本当!本当!・・・別にプロ目指してるわけじゃあない。師匠の知らないとこで、弟子同士「やりとりする」のが嫌らしい・・・まずい先生に就いたもんだ・・・人格的に「狭い」よね。こうゆうのを、芸術家によくある「気まぐれ、超利己・個人主義、偏屈・、風任せ」・・まあ我慢できる所は「大目」にみましょう。琵琶でしか関係ないから。

ファアー、文句ばかり言ってるね、私はそうとう「お疲れ!」ごめんね、ミッキー!

人へ責任なすりつけてはいけません。歴史のお勉強もしましょう!

日本における書籍蒐蔵の歴史:関白秀次は書籍蒐集でも有名。各地に残る「文庫」。これも、その時代の様々な、著名人が蒐集したもの。そこから「日本の歴史」を見ても面白い。
日本における書籍蒐蔵の歴史
日本における書籍蒐蔵の歴史

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文句の多いお勉強?ミッキーごめんね! ミッキー&薩摩琵琶好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる